読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想 <インターネット>の次にくるもの

本書は、現在のいわゆる「メガトレンド」がこのまま進んだら(このまま進む事は「不可避」inevitable だと著者は言っていて本書の原題になっている)どうなるかを描いている。本書自身が言っているように技術発展は事前に想像もしていない結果となるものであ…

感想 Cloud First Architecture 設計ガイド

「Cloud First Architecture 設計ガイド」という書名は狭すぎる。クリステンセンの「イノベーションのジレンマ」から始まり、ウィトルーウィウスの「建築書」で終わる本書はイノベーションとアーキテクチャについての本だ。 エンタープライズのエンジニアに…

感想 オレゴン大学の実験

超有名なこの絵 Tire Swing Cartoon の元ネタである「オレゴン大学の実験」を読みました。 システム開発の要件定義で使われる事の多い絵ですが,元々は建築計画の分野での話だったのですのね。 建築分野からのシステム開発分野への展開は良くある話で,「職…

感想 落合陽一「魔法の世紀」

落合陽一さんの「魔法の世紀」の感想です。 ・「人間中心主義を超えたメディア」の概念は,プラトンの芸術論:イデア−イデアの模倣としての自然−自然の模倣としての芸術 を連想させます。 ・160ページの図2,第1象限の「祝祭」についてはあまり言及がないで…